最終更新日:2020.8.12

シン・テレワークシステム

NTT東日本と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が開発したパソコンの遠隔操作システム。
自宅などにあるパソコンから会社のパソコンを操作できる。通信はSSLにより強力に暗号化されており、セキュリティは万全。事前に会社のパソコンにサーバー用アプリケーションをインストールしサーバーIDを控え、パスワードを設定しておく必要がある。契約やユーザー登録は不要。実証実験中だが、新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言や在宅勤務への社会的要請を受けて一般に提供提供される。2020年10月31日まで。

【動作環境】
ハードウェア
モニタ: 16 ビット色、1024 x 768 以上の解像度
メモリ: 128 Mbytes 以上の空きメモリ
ディスク: 100 Mbytes 以上の空き容量
CPU: Intel Pentium 以降
インターネットアクセス環境: ブロードバンド環境を推奨
※ 上記すべてのハードウェアで動作するとは限りません。

【対応 OS】
Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10
Windows Server 2003, 2008, 2012, 2016, 2019 (R2 を含む)

詳しく見る

料金・プラン

会社概要

会社名
シン・テレワークシステム
URL
https://telework.cyber.ipa.go.jp/