タイムレコーダー大手のクラウドシステム

最終更新日:2020.4.14

CYBER XEED/CLOUZA

(アマノビジネスソリューションズ)

総合評価
(3.44)
ユーザー評価
(3.21)
メジャー度
(3.21)

勤怠専用

就業時間管理システムの国内最大手アマノによるサービス。同社の勤怠管理クラウドシステムには機能と価格に応じた3つのラインナップがある。「CYBER XEED就業」は2000名までを想定した高機能版で、顧客企業の就業規則に合ったシステム環境をSEが設定する。初期費用も50万円以上、導入までの期間も3カ月程度かかるのでハードルは高め。その点「CYBER XEEDすまぁと勤怠」は一部機能は限定されるが、あらかじめ定義されたシステム環境をSEが設定するうえ、初期費用5万円+月額利用料5500円~で、導入までの期間も3日と手頃な設定になっている。ただし、利用人数が100名までで設定をSEに頼らないなら「CLOUZA」の方がいいだろう。こちらは「すまぁと勤怠」にはないシフト管理や申請・承認ワークフロー(オプション)に対応しており、利用料金はさらに安い(初期費用0円+月額200円~)。当サイトの利用者アンケートでは総合12位。

詳しく見る

主な機能

  • 対応
  • 一部対応
  • オプション
  • なし
  • 不明
ICカード打刻
申請・承認
スマホ打刻(GPS)
集計レポート機能
Web打刻
スマホアプリ
生体認証
シフト管理
残業アラート(36協定)
給与計算ソフト連携

その他機能:年次有給休暇管理

「ここがOK」「ここがダメ」ユーザーの声

ポジティブ

  • 自社の就業規定に合わせてシステムを改修してもらった(CYBER XEED)。それなりのコストはかかったが、見合った効果はあった。
  • IDカードをかざすだけで打刻できるようになって、社員からの評判は良い。集計の作業は格段に効率化しているので導入して成功だった。

ネガティブ

  • 操作ミスした時の修正が面倒。部下からの承認申請を本人からの申し出で取り消す時の操作方法がよくわからず毎回手間取る。残業申請が出ていない時のアラームも欲しい。
  • なぜか打刻漏れが発生する。打刻できても翌日以降に打刻がないことになっていることが頻発している。ほかにもやたらとフリーズするので苦労が絶えない。
  • 公休や法休などカレンダー機能の調整権限が厳格すぎて、シフトの変更等があった場合に逐一人事労務管理者に依頼する必要がある。

会社概要

会社名
アマノビジネスソリューションズ株式会社
代表者名
代表取締役社長 錦織 利行
資本金
3億円
所在地
〒222-0011
神奈川県横浜市港北区菊名7-3-24 アマノギャラクシービル
設立年月
2000年4月13日
URL
http://clouza.jp/